にじいろふぁーみん 夏の終りの野菜と果物は何かな

シェアする

夏と秋の端境期 ブドウの始まるいなみ野に行く

 akiramaの日々のいろいろ Daily Happening

akiramaの日々のいろいろ Daily Happening 今日は、「いなみ野にじいろふぁーみん行き」
「にじいろふぁーみん」は、加古郡稲美町にあるJA兵庫南の農産物直売所の大型店で、旬の野菜から果実を採りたて新鮮で、生産者の名前入りで販売しています。春夏秋冬の朝取り野菜や果物が9時から並びます。

初夏から夏のヒーローは、トウモロコシとスイカでした。地味なところでブルーベリーなどもありました。そのブルーベリーをジンで漬け込んでみたところ、良い具合な色合いになってきています。晩秋にはうまいものを頂けそうです。というのも、イチゴで作ってみたものが甘く香りの高いものができ、上々でした。

そこで、追加のブルーベリーがあるものかと、夏と秋の端境期のふぁーみんに出向きました。

しかし、残念ながら、すでにブルーベリーの季節は過ぎていて、手に入りませんでした。ブドウがたくさん収穫が始まりましたが、これは果実酒では御法度です。

大粒のおいしそうなブドウ

大粒のおいしそうなブドウ

このブドウは、皮のまま食べれるそうです

このブドウは、皮のまま食べれるそうです

売場で目に入る様々な葡萄です。これから旬を迎えていきますので、さらに様々なブドウにお目にかかれることでしょう。値段も種類も様々でしたが、朝獲りのブドウの基本のようなベリーA を今日は買いました。

ブドウの売り場に、つまみ食いは窃盗ですと書いてありました。生ものですから、必要以上にくるくると触らないのもマナーでしょうが、つまみ食いはいけませんね。

気温は真夏以上の酷暑ですが、自然は夏から秋への端境期で、夏野菜から秋野菜が待ち遠しいという感じで、かぼちゃがいろいろな色と形で出てきました。ひとつづつ形や色の違うカボチャを食べて、どう違うのか味わってみたいです。

かぼちゃです。どれがおいしいのかな

かぼちゃです。どれがおいしいのかな

バターナッツというカボチャ

バターナッツというカボチャ

瓜もまだまだ元気に並んでいます。暑すぎて、キャベツやレタスが高値というのも頷けます。

とにかく、スーパーの野菜とは違い、何かを伝えてくれるような新鮮な野菜や果物は、見ているだけで楽しいですね。

瓜 緑色の瓜は残暑の清涼剤

瓜 緑色の瓜は残暑の清涼剤

瓜 黄色の瓜がきれい

瓜 黄色の瓜がきれい

立派なイチジクも始まりました

立派なイチジクも始まりました

ベリーA 朝獲りのしっかりした実は甘さが濃い

ベリーA 朝獲りのしっかりした実は甘さが濃い

今日のおみやげは、はしりのブドウ ベリーAです。見事なのは、帰宅後洗うときに一粒も外れていません。朝獲り新鮮さが納得でき、皮も厚く種もある種で、最近の皮まで食べるブドウに一線を引くタイプですが、濃いブドウの甘さは立派でした。暑さの中で冷やしたブドウは、なかなかの清涼剤でした。

何かの機会があれば、ぜひ来てみてください。

ブルーベリー探しからでしたが、先日のも良い色になり始めました

ブルーベリー探しからでしたが、先日のも良い色になり始めました

 にじいろふぁーみんへのアクセス

 車 第2神明道路 明石西ICより北へ 2km 5分

 電車 JR神戸線 土山駅より 徒歩 2.8km 36分
  土山駅から神姫バス 御旅 バス停

にじいろふぁーみんはJA兵庫南の農産物直売所。朝取りの旬の野菜をたくさん売っています。農家が直接持ってきて、陳列して販売ですから、新鮮です。獲りたての野菜を味わうと、野菜の味が違います。