2020年初日の出が明石海峡に昇る

シェアする

2020年令和2年の元旦、初日の出へ祈願に明石南二見に行きました。

初日の出が明石海峡に昇る

初日の出、令和2年の明石海峡に昇る

明石海峡の真ん中から昇ってくる初日の出ですが、明石港が若干張り出しているので、明石海峡が少し隠れますが、明石海峡大橋の向こう側に橙色に空を染めながら大きな太陽が上がってきます。

実際には太陽が動いているわけではないですが、正月の朝の空に橙色に輝きながら力強く昇っていく様は、新年が良い年であるぞと知らしめているように感じます。

地球の自転により太陽が動いているように見えるのですが、その時点の速度は、とてつもなく速いです。赤道の延長はおおよそ4万キロです。24時間で4万キロ動くのですから、時速1700キロに値します。これ以上難しいことになると、私にはもう限界ですが、その速さはすごいですね。

初日の出明石海峡に昇る

初日の出、明石海峡に昇る元旦

日の出前に東の空が明るくなり、太陽の橙色に染まり始めます。そして、ちょこんと太陽の上端部が見えて日の出となると、もうそれはそれは、一気に太陽が大きく丸く見えてきて、新年の東の空に昇っていきます。それは、いつもながらに目を見張る速さです。その速さを見るたびに、1年があっという間に過ぎていくのが改めて実感します。

日の出から10分もすると空高く昇り、厳かな橙色が黄色っぽくなり普通の太陽になっていきました。日の出から5分ほどの年の初めの日の出は、やはり価値あるものでした。何とか1年を無事に過ごせた喜びです。

御厨神社へ初詣

御厨神社へ初詣

その後、初詣で二見の御厨神社に出向き、「家内安全」「商売繁盛」を祈願して、恒例のお神酒を2合ほどグイッと頂き、まだまだ元気と体力があることを実感した元旦の朝でした。

御厨神社、元旦のお神酒

御厨神社、元旦のお神酒

年を重ね始めると、1日が速く、そして1年があっという間の速さに変化しているようです。地球の自転が最近速くなっているのとは違うだろうかと、本気で思うようになりますよ。
新年が始まりました。皆々様のご多幸をお祈りします。