きれいな正月の日の出 新年の思いを願う

シェアする

いくらのような太陽が明石海峡大橋に出てきた

 akiramaの日々のいろいろ Daily Happening

akiramaの日々のいろいろ Daily Happening。テーマは、「正月の日の出 2022」

正月の日の出に詣でると気持ちが清々とします。自宅近くの海岸に行くと、明石海峡大橋を正面に見て、その向こうから日が昇り始めるロケーションがあります。

明石海峡の向こうにいくらのようなかわいらしく、緋色と赤橙を合わせたような色を日の出のほんのわずかな時間に見せ、この短い時間に叶えて欲しい新年の願いをする美しさです。

元旦は、昨年同様に明け方に雲が多い天気予報で、断念。そして、雲が少なくなる2日に撮影しました。地上に近いところに雲生じると、いくらのような日の出が見れないですが、きょうは大正解。明石海峡の向こう見通し線の金剛山系紀見峠付近からいくらが出ました。

日の出から僅か10分間の輝度が強くない和風な色合いがたいへん好きです。太陽の動きは、1時間に15度、腕をまっすぐにしてこぶし1個分が、約10度で40分ですから、僅かな高度と時間です。

お天道様の頭がわずかに見えてきました。夜明けです。

お天道様の頭がわずかに見えてきました。夜明けです。

少し上には雲がありますが、日の出を邪魔する雲はなく、朝焼けがきれいに広がる

少し上には雲がありますが、日の出を邪魔する雲はなく、朝焼けがきれいに広がる

半分近くも姿を現してきた太陽 地球の自転ではなく太陽が昇っていくように速い

半分近くも姿を現してきた太陽 地球の自転ではなく太陽が昇っていくように速い

いくらのように出てきました ここで、お願いことをします

いくらのように出てきました ここで、お願いことをします 朝焼けの見事さ

まるで太陽が加速するように上昇していく

まるで太陽が加速するように上昇していく

朝焼けの様子も変化して、日の出ショーも終わりが近くなる

朝焼けの様子も変化して、日の出ショーも終わりが近くなる

このくらいに登ると朝焼けも終わり 普通の太陽に戻る。ここまで10分の美しさ

このくらいに登ると朝焼けも終わり 普通の太陽に戻る。ここまで10分の美しさ