トウモロコシ直売所へ朝どりを買いに行く2021

シェアする

岩岡町のトウモロコシ直売所

 akiramaの日々のいろいろ Daily Happening

皮をむくとこのみずみずしさ、皮1枚は残してラップに包む

皮をむくとこのみずみずしさ、皮1枚は残してラップに包む

akiramaの日々のいろいろ Daily Happening。テーマは、「トウモロコシ直売所」

いつもお決まりのコースで、稲美町のにじいろふぁーみんに買いに行くもんだとしていました。2回目の買い出し日を前に、ふぁーみんの隣町、神戸市西区岩岡町に期間限定開設の「朝どりコーン直売所」を聞きました。

神戸のジェイエイファーム六甲が母体となって、近隣のトウモロコシ畑で採れた直売所で、畑から持ってきたトウモロコシをそのまま販売しています。

期間限定の朝どりコーン直売所 空き地にテント

期間限定の朝どりコーン直売所 空き地にテント

ですから、多少は畑の土だったりがついていますが、そのままです。販売価格も安いですよ。これは。1本200円で、10本以上は1本150円。10本買って1500円、それも朝どり。それぞれの畑で、朝、もいできたトウモロコシをそのまま売っています。みなさんやりますね。

朝どろのトウモロコシがたくさんあります

朝どろのトウモロコシがたくさんあります

期間限定で、今年も畑にトウモロコシがある間、おおよそ7月いっぱいの販売だそうです。無くなり次第終了です。朝8時から始めていますので、本当に朝どりの販売です。

にじいろふぁーみんのようにきれいにしてラップに包んでの販売ではないので、袋を持って現金払いで買いに行きましょう。でも、大きなトウモロコシ10本で1500円は、魅力ありますね。

自宅から近場なので、今シーズンまだ2回は買いに行きます。皮1枚残して、ラップに包んでレンチン5分。大きな口を開けて、かぶりつけば、何べんも買いに行きたくなる、おいしさです。

今日は5本を買い、また、新鮮なのを買いに行きます

今日は5本を買い、また、新鮮なのを買いに行きます

柔らかく 甘くて とにかくうまい レンチン5分でこのおいしさ

柔らかく 甘くて とにかくうまい レンチン5分でこのおいしさ

初物が収穫された、いなみ野の朝取りトウモロコシ。未だはしりで数は少ないですが、柔らかく甘い初物を頬張ると、夏の味がします。これから暑くなるほどに旬を迎え、出荷量も増える朝取りの生。今年もたくさん食べるぞ。
半日ハイキングで、加古郡稲美町の朝獲りスイートコーンをにじいろふぁーみんへ買いに行きます。朝早くに畑で収穫された、そうです獲れたての旬のトウモロコシを買ってきて食べたら、もう他のものが食べれない、柔らかさと甘さの魔力を味わえました。

 アクセス

 車 第二神明道路明石西ICから 2.6Km 5分

 電車 JR神戸線 土山駅から徒歩 3.5Km 45分

地図上の秋田公会堂前が、直売店と駐車場です。

車ならば、にじいろふぁーみんと5分程の場所です。ともに見ることができます。
徒歩でも、土山駅からの半日ハイクのエリア内です。

朝一番の半日ハイクで射程内なんですが、問題があり、それはトウモロコシの重さです。

(株)ジェイエイファーム六甲 朝どりコーン直売所 ちらしより

(株)ジェイエイファーム六甲 朝どりコーン直売所 ちらしより

市道からの道には、のぼりと看板で表示

市道からの道には、のぼりと看板で表示

ここです ここで販売中です

ここです ここで販売中です

Google map