笠松山(加西アルプス)に半日ハイク

シェアする

古法華自然公園から笠松山に登ると絶景

 akiramaハイキング 半日ハイクで、加西アルプスの笠松山

善防池から善防山、その右に頂の右が笠松山

善防池から善防山、その右に頂の右が笠松山

akirama 半日ハイクorハイキング 歩くのは、「加西アルプスの笠松山」

加西市南部にある加西アルプスは、北条鉄道沿線の散策時から気になっていましたが、そのひとつの笠松山には、古法華自然公園内から登って行け、山頂の展望台からは360°の絶景が見え、明石海峡大橋、淡路島から小豆島、北播磨の山々まで見渡せるパノラマでした。

ハイキングより、岩場がそこそこあり、鎖場も何カ所か、低山登りの要素がありましたが、暑い日が続いた秋の日差しの少ない曇天を楽しんできました。

現地駐車場に8時過ぎに到着、登って降りてお弁当食べて、12時前に現地を出発、自宅往復を入れても手軽な半日ハイクの行程です。

公園map

古法華自然公園マップ 写真撮影なので少しボケています

 古法華自然公園マップ 写真撮影なので少しボケています

国土地理院地形図:笠原523426 の電子マップをスマホでハードコピーすればいつでも参照できます。

 登ってみましょう

西側の古法華自然公園入口から公園西の古法華寺駐車場へ。(吊り橋付近は、地図では車は通れるようになっていますが、車両の行き違いができないので、不可。東側からは東の駐車場まで)

古法華寺登山口 ここから山頂の展望台へ向かいます

古法華寺登山口 ここから山頂の展望台へ向かいます

登る前に西側の吊り橋を見に行く 吊り橋入口

登る前に西側の吊り橋を見に行く 吊り橋入口

小さいながらも吊り橋で、善防山と笠松山を結ぶルート

小さいながらも吊り橋で、善防山と笠松山を結ぶルート

登り始めるとここらの山の定番で岩場 上から見る

登り始めるとここらの山の定番で岩場 上から見る

ついには鎖場まで出現 少々ハイキングではない雰囲気

ついには鎖場まで出現 少々ハイキングではない雰囲気

善防山の向こうに六甲や淡路島が見える

善防山の向こうに六甲や淡路島が見える

播磨の田園風景の先には明石海峡大橋が僅かに見えた

播磨の田園風景の先には明石海峡大橋が僅かに見えた

加西の田園風景の中の北条鉄道の車両はミニチュアのようだった

加西の田園風景の中の北条鉄道の車両はミニチュアのようだった

展望台下の分岐の看板map 展望台を背に左のルートから下る

展望台下の分岐の看板map 展望台を背に左のルートから下る(赤矢印)

黄金色になり始めた田園は、さらにこれからきれいになる

麓に広がる黄金色になり始めた田園は、さらにこれからきれいになる

 アクセス

 鉄道  北条鉄道 播磨下里駅から
    ・今回の古法華寺登山口まで 2km 30分
    ・善防山登山口(善防山公民館前)まで 750m 10分

 道路  県道372から古法華自然公園へ入るのが、安全なルート

 駐車場 古法華自然公園内に2か所(無料)

google map

 あとがき

やっと低山でも登ろうかという気温になってきました。変な季節が続いた夏に秋でしたが、やはり歩けば大汗かきながらも、すっきり気分になれました。200-300m程度の低山ハイクが私にはぴったりで、身の程知らずなことをしたらけがをします。ほんとに。きれいな景色を見渡せれば、なんと気持ちの良いことかと思います。南側に善防山があり、皆さん笠松山とセットで登られますが、私はひとつずつで十分楽しめます。

この古法華自然公園のキャンプ場は、設備がしっかりとしていて、車は駐車場で分離されています。こんなキャンプ場がごちゃごちゃしないでいいんですよね。今度は、デイキャンプも良いかなと思えるところです。