晩春のふぁーみんに歩く いなみ野散策

シェアする

晩春の野菜を半日ハイクで買いに行く

 akiramaハイキング 半日ハイクで、いなみ野を歩く

定番 イチゴ

定番 イチゴ

akirama 半日ハイク 歩くのは、「いなみ野のふぁーみん」

「にじいろふぁーみん」は、加古郡稲美町にあるJA兵庫南農産物直売所で、旬の野菜から果実の採りたてが、朝9時から並びます。今日は、半日ハイクでふぁーみんに向かい、イチゴと野菜を買う目的で、いなみ野を歩きました。自宅からドアーtoドアーで約12km、約4時間の行程でした。

 一路ふぁーみんを目指す

自宅から6Km弱、往復12Km弱の歩き頃行程です。季節も良くなり、風除けのウインドブレーカーとポロシャツ1枚でちょうどの気温になりました。

9時開店で、朝獲りの野菜や果物が待ち受けていますが、平日でも賑わいのある朝の時間帯で売り切れもあるので、往路はせっせと歩いてふぁーみんを目指します。

ブランド化された明石市清水のイチゴやいなみ野産、まあまあどれほどシーズン中に収穫があるのかと思うくらいに、今朝も売場を赤く染めているイチゴの群れです。甘くてうまい。お得はジャム用。

さらに、目を引く赤いのは、夏に向けてのトマト。今日のトマトは、トマトの味がする野菜で、おいしく頂きました。

青物のサラダ水菜はあんなに入って100円、スナップエンドウもきぬさやも1袋100-120円。価値ある野菜がたくさん並んでいます。

イチゴも最終段階に入ってきていますが、まだ入手できます。その後は、初夏の野菜に替わっていくのでしょうが、春夏秋冬を味合わせてくれます。

売場を真っ赤にするイチゴの群れ 右のジャム用はお徳用の小さいサイズ

売場を真っ赤にするイチゴの群れ 右のジャム用はお徳用の小さいサイズ

ラディッシュ かわいらしくて買ってしまう

ラディッシュ かわいらしくて買ってしまう

野菜の味がするトマト トマト本来のおいしさだった

野菜の味がするトマト トマト本来のおいしさだった

カリフラワー直径30cmはありそうな大物 これは重かったがうまかった

朝獲りカリフラワー直径30cmはありそうな大物 これは重かったがうまかった

サラダミズナ 100円 食べきれないほどたくさん

サラダミズナ 100円 食べきれないほどたくさん

スナップエンドウ こんなに入って120円

スナップエンドウ こんなに入って120円

こういうタマゴは、タマゴ好きにはたまらない売り方だ

こういうタマゴは、タマゴ好きにはたまらない売り方だ

 きれいないなみ野を歩く

加古郡稲美町、最近はいなみ野と役所も言っています。ふぁーみんの向かいに天満大池公園という大きなため池がある公園があり、この周辺エリアは、歩くには持って来いのシーンがたくさんあります。

JR土山駅から歩くのも良いし、車を駐車場に入れて、周辺散策も初夏に向けてたいへん気持ちが良く、おススメです。

ため池を見ながら田んぼや畑の周辺を歩いての半日ハイク、まだ半日ほかのことができますので、価値ある散策です。

麦畑の青々とした眺めは、ホッとさせられるような広々感がありました。

天満大池公園の木々と水辺

天満大池公園の木々と水辺

麦畑が広がり、気持ちが清々する 収穫が近づけば さらに色づく

麦畑が広がり、気持ちが清々する 収穫が近づけば さらに色づく

麦畑から見る景色は、播州とは思えない

麦畑から見る景色は、播州とは思えない

ニッケ(日本毛織)のソーラ発電所の除草担当のヒツジ4頭 暑くて!日陰でさぼり

ニッケ(日本毛織)のソーラ発電所の除草担当のヒツジ4頭 暑くて!日陰でさぼり

 アクセス

 鉄道 JR神戸線 土山駅より 徒歩 2.8km 36分
  土山駅から神姫バス 御旅 バス停

 車 第2神明道路 明石西ICより北へ 2km 5分003f8e

 駐車場 ふぁーみん、天満大池公園ともに無料駐車場

google map

あとがき

ふぁーみんの買い出しは「日々のいろいろ」に記しています。

春夏秋冬いろいろ新鮮な野菜や果物が手に入ります。買い出しの時は、車利用ですが、半日ハイクで行くのもおもしろい距離です。

イチゴやトマトの小物は軽いので苦にもなりませんが、見事な大きさのカリフラワーはずっしりしていて、うまかったですが、重かったです。

おいしい野菜がたくさんですが、夏のトウモロコシは、朝獲りの軟らかくてみずみずしく絶品です。イチゴとトウモロコシは、年間最優秀賞ものです。