日々のいろいろ一覧

新造船の進水儀式「船おろし」とお祝いの餅まきで賑わう西二見港

明石二見町の西二見港で「のり漁」に使う新造漁船の進水儀式「船おろし」が5月12日日曜の晴天下に執り行われ、操業の安全と豊漁を祈念されました。大漁旗をたくさん掲げた船は勇壮で鮮やかでした。お祝いの餅まきと続き、岸壁は新造船祝いの熱気に包まれました。

「イチゴ」苺色の赤い実のおいしさを直売所で購入し、春を味わう

半日ハイキングで行った「にじいろふぁーみん」でイチゴをおみやげにして、これから旬になるイチゴの初物をスパークリングワインと食しました。ブランド化されてきた明石市西部から稲美町のイチゴ。見事な苺色の赤い大きな実に、おいしさが凝縮されていました。