エッセイ「11月のいろいろ/2021」

シェアする

 akiramaの日々のいろいろなエッセイ

byPixabay leaves-1771078

byPixabay leaves-1771078

霜月とも呼ばれるが、別に神楽月とも呼ばれ、神無月と呼ばれ10月に神様方々が出雲に行かれてお帰りになり、神楽を奏したことも由来とされ、まあ、神様お帰りなさいお疲れさまでしたなのかもしれません。いよいよ季節的には、厳しい冬を目の前にする越冬準備の時期だったでしょう。

小春日和なれどはるか上空はそこそこ風があるようです

小春日和なれどはるか上空はそこそこ風があるようです

そんな神楽月の初めに小春日和が続いた。秋になり少々寒い日のあとに暖かい日はありがたい。

小春日和は、移動性高気圧により暖かな気分にさせてくれる。しかし、この高気圧は名前の通りさっさと東に進んでしまうので、2-3日後には、それに続く低気圧にどんよりとされてしまう。冬になれば、寒さをもたらすシベリア高気圧に支配され、西高東低の季節風をもたらす気圧配置になってしまう。等圧線が縦に何本も並ぶような天気図で、その幅が、東京と名古屋くらいに狭いと北風で寒い。寒がりには閉口する季節だが、11月のあたたかな日はうれしい。

byPixabay architecture-ga75398d0b

byPixabay architecture-ga75398d0b

オリックスバファローズ。日本シリーズ良い試合が続いた。勝負なので、必ずどちらかが負けるが、それがつらい。6戦は延長戦で戦い、負けてしまった。しかし、第1戦から、大砲がドッカンドッカン打つようなゲームではなく、ほんの僅かなミスをした方が痛い目に合うようなプロフェッショナルなゲームであったのは、どちらかを応援してても、見応えがあった。

1995年は神戸の大震災。その年に「がんばろう神戸」でリーグ優勝して、日本シリーズはスワローズ戦で、この時も負けた。あの頃は、ブルーウェーブで、バファローズのイテマエ応援団は外野でドンドン太鼓叩いていて、ブルーウェーブの応援とは何か違っていたのを覚えている。それが、今やバファローズだ。イチローも田口も監督も現役でした当時は、随分観戦したので、東京で終わるな、神戸に帰ろうと、応援しているが、なかなかどうしてテレビが怖くて見れない場面もあった。95年負けて、翌1996年日本シリーズ制覇でしたから、来年同じことになるかもしれなく、こりゃ楽しみだ。

byPixabay camera-g57f04404a

byPixabay camera-g57f04404a

使用している一眼レフカメラは「PENTAX」。いつの間にか社名が変わったが、製品名はペンタックス。フィルムカメラ時代から使い、レンズもいくつかあるので、他社に変わることもなく、本体を買い替えながら使い続けてるが、まあ囲い込みの中にいるようだ。もう20年近くになるであろうデジタルも未だ現役なので、デジタルの3台目を買う口実ができない。
ふと思うときがあり、CANONやNIKONを買っておけばよかった。なぜならば、レンズの種類が豊富で、値段がこなれているものも少なくない。販売数が多いとこういう利点があり、マイナーはやはり損をする。

先日、使用中の200mmの望遠レンズは、口径が大きいものの重く辛い、で、口径が小さくなっても持ち運びのしやすい軽いものを探した。大手通販の新品欄の横の中古を見ると1/4の価格。中古市場のおもしろさで、一桁違う価格に飛びつき買ってしまった。軽くて小さいながらも200mmのきれいな中古品が届き、新品と違うのは中古であることと箱がないくらいのもので、画像もすっきりしゃんとしていて、メリハリのあるもので、得した気分!こうなると、いつの日かのカメラ本体購入の口実言い訳に「中古」ありだ。また、21mmの単焦点が、それなりの価格で売っていた。カメラが軽くなるし、ホームページ用のスナップならば、このサイズは写しやすいし、近くに寄れば大きくなるので使い勝手よく、欲しい気持ちが日々僅かずつながらも大きくなってきているのに気づいた。

byPixabay toothbrush-ged9fb8d3e

byPixabay toothbrush-ged9fb8d3e

歯の数は、32本。親知らずがあるので、32-28本というところでしょう。8020運動というのを日本歯科医師会が推進していて、「80歳になっても20本以上自分の歯を保とう」という運動だ。20本以上の 歯があれば、食生活にほぼ満足することができると言われていて、
亡くなった両親が、入れ歯で食べるほどまずいものはないとよくボヤいていたのを覚えている。現役時代は、歯磨きの時間も十分でなく歯科医院には、痛くなったら行く程度で寄り付かず。しかし、2年前からオーバーホールだとばかりに歯周病対策で毎月通院するようになり、なんとか歯周ポケットが正常になるところまで回復した。

先日、1本が化膿して抜歯しか手がなく、お別れした。過去、親知らずは4本抜き、その際に1本が犠牲になって、虫歯で1本抜いて、今回1本。都合25本残っている。アドバンテージは5本。これを維持できれば、おいしくご飯が食べれるのかとしみじみ考えてしまい、いわゆる決意を新たにどころか、高齢者ゾーンを乗り越えるまで、並大抵のことではなさそうだ。その対策は、ひたすら真面目に歯磨きだそうで、一か月一回の通院メンテは、本音行きたくない……。

byPixabay christmas-2949687

byPixabay christmas-2949687

12月の楽しみは、クリスマス。この年でなんとかではないが、なんとなく街が寒いなりに暖かさを感じるように見えるし聞こえる。クリスマスイルミネーションやデコレーションにクリスマスソング。サンタさんもただいま準備中でしょうが、自分で自分にプレゼントの用意をしなくてはなりません。ウフフ。

思いついたこと、日常でのちょっとしたこと、日々の出来事などをmini版で書いています。何気なく生活していると、心躍ることや残ることが出てくるもので、それを文字にしてみたく始めました。